大学受験専門 プロ家庭教師 メガスタディ オンライン

オンライン指導合格実績最大級!

無料資料請求はこちら無料資料請求はこちら よくあるご質問よくあるご質問

AO・推薦入試で合格したい受験生へ 予備校では教えてくれない!ゼロから受かる AO・推薦入試対策コース 総合型選抜 大学受験専門オンライン家庭教師 メガスタディAO・推薦入試で合格したい受験生へ 予備校では教えてくれない!ゼロから受かる AO・推薦対策コース 総合型選抜 大学受験専門オンライン家庭教師 メガスタディ

AO・推薦入試で合格を目指している方へ。
こんなお悩みはありませんか?

こういったお悩みを抱えている方は、入試に対して不安も大きいと思います。
「今さら対策をしても意味がない」と思っている方もいるかもしれません。しかし、その考えは間違いです。

AO・推薦入試は、対策次第で合格する可能性をグンと引き上げることができる入試です。

私たちメガスタディでは、慶應・早稲田・上智などの難関大学を中心に4,500人以上の生徒さんをAO・推薦入試で合格させたノウハウに基づいた「AO・推薦専門コース」をご用意しています。

対面と変わらない指導をオンラインで受けられるメガスタディだからこそ、全国どこに住んでいてもAO・推薦入試で志望校に合格させます。

AO・推薦入試対策に悩んでいる方は、ぜひ続きをお読みください。

ひと昔前とは違う! AO・推薦
入試、よくある4つの誤解

AO・推薦入試は、近年大学側が積極的に定員を増やしている入試方式です。
もしかしたら先生や親御さんの中には、AO・推薦入試についてよく知らないまま誤解している方が実は多いかもしれません。

その誤解のせいで合格を逃してしまうのは非常にもったいないですよね。

ですので、まずはAO・推薦入試のよくある4つの誤解を確認してください。

1「少数派の入試」という誤解

約2人に1人(44%)がAO・推薦入試で合格している! ひと昔前までは少数派のイメージが強かったAO・推薦入試ですが、今や大学入学者の約2人に1人がAO・推薦入試で合格しています。

AO・推薦入試は、大学入試全体の44%を占め、私大は51%、国公立大も2021年度入試までに30%以上に増やすことを発表しています。

大学入学者の
入試方式の内訳

AO・推薦入試を実施している大学は年々増えており、今や東京大学、京都大学を始めとする国公立大学、早慶上理、GMARCH、関関同立などの私立大学など、いわゆる難関大学と呼ばれる大学でも実施されています。

学力だけで評価しないAO・推薦入試だからこそ、学力では届かない1・2ランク上の憧れの大学に合格できるチャンスも広がります。

2「一芸入試」という誤解

AO・推薦入試は一芸入試ではない! ひと昔前までは、AO・推薦入試は目立つ実績や経験がないと合格が難しい特別枠の入試だというイメージがありました。

しかし、AO・推薦入試は、大学側が「求める学生像」に合う受験生かどうかを選抜する入試です。

芸能人や特別な経験のある生徒だけが受かる入試ではありません。

ですので、何か特別な実績や経験がないからといって初めから挑戦を諦める必要はありません。

3「合格基準はあいまい」という誤解

試験官によって差が出ないよう厳密な評価基準がある! AO・推薦入試は志望理由書や面接など正解があるわけではないので、合否の基準があいまいで対策のしようがないと思い込んでいる方もいるかもしれません。

しかし、AO・推薦入試は採点者によって合否に差が出ないよう厳密な採点基準が設けられています。
(「ルーブリック評価」と言います。詳しくは後ほど解説しています。)

ですので、そのAO・推薦入試の対策でも、その評価基準を用いることで、合格に近づける対策を行うことができます。

4「面接一発勝負」という誤解

最も重要なのは「志望理由書」! AO・推薦入試は面接一発勝負だと誤解している方が多いと思います。
しかし、AO・推薦入試で何より重要なのは実は「志望理由書」です。(評定・調査書重視の指定校推薦は除く)

なぜならAO・推薦入試の合否に大きく関わるのが「志望理由」だからです。
ほとんどのAO・推薦入試では、書類選考(一次試験)があります。

出願書類の志望理由書(自己推薦書・エントリーシート)は1次試験の突破に必須ですし、面接でも志望理由については必ず根堀り葉堀り聞かれます。
ですので「志望理由」が合格を左右するために最も重要な軸となります。

※大学・学部によって、出願要件・試験内容は異なります。

いかがでしょうか?今までAO・推薦入試対策を誤解していたという方も多いと思います。

昨今のAO・推薦入試は、対策によって合否が大きく変わる入試です。「何が評価されるのか・どう評価されるのか」を意識しながら対策をしていくことが、合格する上で何よりも重要です。

AO・推薦入試で合格するには?

では、AO・推薦入試で合格するには、どのような対策を進めていけばいいのでしょうか?
先述したとおり、AO・推薦入試で最も重要なのは「志望理由書」です。
なぜなら、志望理由書は1次試験の合否を決めるとともに、2次試験の土台となるからです。

2次試験の内容は大学によってさまざまですが、面接や小論文などをいくつか組み合わせた総合的な評価で合否が決まります。

面接では必ず志望理由書に書かれている内容について聞かれますし、小論文でも志望理由書のテーマに沿って主張することが深いアピールへとつながります。

ですので、AO・推薦入試で合格を目指す上では、志望理由書をしっかりと練ることが重要です。

志望理由書が
合格の鍵になります

※出願要件、2次試験の内容は大学・学部によって異なります。

AO・推薦入試対策、どうやってやるのがベスト?

結論からお伝えすると、AO・推薦入試の対策は「AO・推薦入試の専門家」に頼るのが一番です。

なぜなら、AO・推薦入試のような特殊な入試では、入試の仕組みや評価基準を正しく理解していないと成果の出る指導ができないからです。

しかし、AO・推薦入試の専門的な対策ができる塾・予備校はとても少ないですよね。

さらに、人口の多い都心部にあるケースが多く、都心から離れれば離れるほどそういった塾・予備校は少なくなっていきます。

ですので、首都圏に住む受験生しかAO・推薦入試専門の対策を受けることができないのが現状です。

では、そういったAO・推薦入試専門の塾が近くにない受験生は、一体どう対策すればいいのでしょうか?

そんな不安を抱えている生徒さんのために、私たちメガスタディではAO・推薦入試専門コースをご用意しています。

メガスタディのAO・推薦入試対策で合格できる理由

メガスタディは、日本最大級の合格実績を出しているオンライン家庭教師です。
ここからはメガスタディのAO・推薦入試対策コースでなぜ合格できるのか、その理由についてご紹介します。

理由14,500人以上を合格させた
AO・推薦入試対策カリキュラム!

AO・推薦入試対策コースのカリキュラムは、AO・推薦入試対策の第一人者藤岡 慎二氏と共同作成。
慶應・早稲田・上智などの難関大学を中心に4,500人以上の生徒さんをAO・推薦入試で合格させたノウハウに基づいた「AO・推薦入試専門対策」をメガスタディのオンライン指導で受けられます。

藤岡 慎二 プロフィール
・慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修了
・株式会社Prima Pinguino代表・
北陸大学教授
・日本のAO・推薦入試対策の第一人者。4,500人以上を合格させてきた
・約2,000名以上の教員や塾の先生向けにAO・推薦入試対策の研修を実施
・自身の務める大学では面接官や試験官を担当

【合格実績】
慶應義塾大学SFC(総合政策・環境情報学部)100名以上、慶應義塾大学(法・文) 80名以上、ICU(国際基督教大)約50名、早稲田大学 約50名、上智大学 約50名、青山学院大学、学習院大学、明治大学、立教大学、法政大学、中央大学、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学、筑波大学、東京学芸大学、お茶の水大学 など多数

理由2多くの大学が使用している
評価方法をもとに指導します!

メガスタディのAO・推薦入試対策コースでは、多くの大学のAO・推薦入試で採用されているルーブリック評価に従って指導します。あいまいな指導ではなく、志望理由書・面接も5段階で点数化して指導します。

ルーブリック評価とは、面接や小論文など採点が難しい試験でも採点者によって評価が偏らないよう、各項目ごとに評価基準が決められている採点方式です。
このルーブリック評価に従って指導を行うので、科学的に合格に直結します。

理由3AO・推薦入試にベストな1対5の少人数指導!
志望理由書・面接力・プレゼン力・ディスカッション力を鍛えます

メガスタディのAO・推薦入試対策コースは、基本的には1対5の少人数指導です。
なぜ少人数指導なのかというと、面接やプレゼンなど、コミュニケーション能力も評価対象となるAO・推薦入試では、グループディスカッションや集団面接など入試本番の環境に近い1対5の少人数指導が最も効果的だからです。

指導の中では実際にプレゼンしたり、質疑応答に答えたりと、志望理由書を練り上げるなかで入試に直結する面接力・プレゼン力・ディスカッション力を鍛えます。

理由4「志望理由が分からない…」という生徒さんも大丈夫!ゼロからのスタートで志望理由書を完成させます!

「志望校や志望理由が決まらないと指導を受けられないのでは…?」と不安を抱えている方もご安心ください。

メガスタディのAO・推薦入試対策では、生徒の想いの棚卸しから、志望理由を一緒に探究するところから指導をスタートします。
ゼロからのスタートで講座終了時には志望理由書を完成させます。

理由5最後の添削は1対1のマンツーマン指導!
専門家の目で最終チェックします

基本的には1対5の少人数指導で指導を行いますが、志望理由書の最後の添削は1対1のマンツーマン指導で行います。
完成原稿に近い志望理由書を専門家の目線から一言一句確認し、実際に大学に出願するための志望理由書を完成させます。

理由6日本で唯一、メガスタディだけ
対面授業と変わらない指導にこだわったオンライン指導システム

教室に通えない生徒さん向けにスカイプでAO・推薦対策を行う塾はありますが、スカイプのような簡易システムでの指導では、対面と同じクオリティの指導を期待することはできません。

「近くに教室がない」という理由で、教室に通える生徒さんよりも低いレベルの指導しか受けることができないのは悔しいですよね。

その点、メガスタディは約90%の受講生が「とても良い」「対面と変わらない」と回答している高い満足度を誇るオンライン指導専用のシステムを使っています。

対面と変わらない指導ができる自信があるからこそ、日本で唯一、オンライン指導専門のAO・推薦入試対策コースをご用意しています。

生徒さんに聞きました
Q.学校や予備校・塾の先生に対面で直接教えてもらうのと比べて、
オンライン家庭教師の指導はいかがですか?

理由7オンラインだから全国どこに住んでいても指導可能 
塾や予備校と比べて低価格もうれしいポイントです

メガスタディのAO・推薦入試専門カリキュラムには、オンライン指導だからこその嬉しいポイントがいっぱい。

インターネットさえつながれば、小さな島や大雪の降る山の中、はたまた海外でもAO・推薦入試専門の指導をご自宅で受けられます。

オンライン指導だからこそ、塾・予備校以上の手厚い指導を断然低価格で受けられるのもうれしいポイントです。

※4か月間で出願書類完成を想定し、授業料を月割して換算。
※料金の詳細は、保証・システムページをご確認ください。

メガスタディでは、こんな指導を行います。

メガスタディのAO・推薦入試コースは本講座(全16講座)と、二次試験に向けた個別の入試内容に特化したオプション講座をご用意しています。

ゼロから受かる!AO・推薦
徹底対策コース(全16回)

AO・推薦入試コースの本講座は、AO・推薦入試専門の講師1名と生徒さん5名の1対5で指導を行います。

◆講座の目的
AO・推薦入試の評価基準や合格ポイントなど基礎知識を身に付ける
指導の中で自分の過去・現在・未来を整理し、「なぜその大学・学部なのか」志望理由が明確にする
プレゼン(面接)、ディスカッションを繰り返し、志望理由を深堀りするとともに二次試験への対応力を身に着ける
志望理由のテーマについて問題意識をもち調査することで、小論文や面接で必要となる周辺知識を深める
実際に出願する志望理由書を完成させる
◆講座の流れ
第1回
合格に必要な7つのポイントを解説!
AO・推薦入試の基礎講座
第2回
ワークシートに沿ってテーマのヒントを見つける!
ライフストーリーチャート
第3~5回
志望理由のアピール力を鍛える!
志望理由のテーマ設定
第6回
面接・プレゼンテーション・ディスカッション力を鍛える!
プレゼンテーション&意見交換
第7~9回
面接・小論文対策に重要な周辺知識を深める!
テーマの社会意義・解決策の調査
第10回
面接・プレゼンテーション・ディスカッション力を鍛える!
プレゼンテーション&意見交換
第11~15回
ルールに沿って志望理由書を完成!
志望理由書を仕上げる&プレゼンテーション
第16回
1対1のマンツーマンで講師が添削します!
志望理由書の完成

メガスタディでは、他にもこんな指導が可能です。

最新2020年入試
AO・推薦入試の
合格体験記

明治大学(農)にAO入試で合格した黒澤くんの場合

「離島からAO入試で
明治合格!」

【合格校】
明治大学農学部 
黒澤 礼央さん

指導前はどんなテーマにすればいいかさえ分からない状況でした。
指導を受ける前の自分が完成した志望理由書を見たらびっくりすると思います(笑)

黒澤さんの志望理由書

あなたが本学科を志望する理由について、
1)本学科で学びたいこと、
2)この入試を選択した理由
を含めて600字以内で記入して下さい。

私は将来、日本全国の離島に農業雇用を創出し、各島を活性化させる。島嶼地域の農業は、若年者の就業者数の減少が課題になっている。そこで、貴学で社会科学の観点から農業を学ぶことが活かされる。
島嶼地域の農業は、輸送にかかる時間やコストの増大によって、本土の消費者に新鮮かつ安価な作物を提供することが難しい。

このように、地理的要因によって被ったハンディキャップを乗り越え、島の農業を発展させる為には、地域資源の活用や加工品の開発による付加価値の向上、観光農園など収益拡大への取り組みが必要だ。
そこで、貴学竹本教授のゼミでフィールドワークを通じて国内の多様な農業に触れ、島嶼地域の農業の在り方について考究する。
また、私は貴学農学部海外留学プログラムを活用し、台湾の国立屏東科技大学へ留学する。留学中はパッションフルーツの効率的な栽培方法と、世界的に有名な台湾のレジャー農園文化について、知見を深めるのだ。

さて、本入試を通じて貴学に入学した学生を対象に設けられている「自主ゼミ」の場は、私にとって有益なものになるに違いない。また、この存在が本入試を選択した主な動機である。このコミュニティの中で、地域農業振興について考究する同世代やOB・OGと積極的にディスカッションを行う。そして、課題意識を共有し、その解決のために共に起業する仲間を見つけるのだ。

合格体験談をもっと読む

AO・推薦対策コース 
よくあるご質問

AO・推薦入試で合格を目指す方へ

AO・推薦入試は、正しい対策ができれば合格する可能性をグンと引き上げることができる入試です。

しかし、志望大学・学部への想いや熱意ある夢を持っている生徒さんもいるにも関わらず、それをアピールする術を知らずに合格を逃す生徒さんは少なくありません。
そういった生徒さんは、正しいやり方で対策することができれば合格できる可能性は非常に高いです。

メガスタディは、AO・推薦入試専門のカリキュラムと日本最高レベルのオンライン指導で、AO・推薦入試合格を全力でサポートします。

そんな悩みを抱えている方は、まずは詳しい資料をご請求ください。また、お急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も承っております。(学習相談で始めるかどうかを決める必要はありません。)
最後までお読みいただきありがとうございました。ぜひ一緒にがんばりましょう!

AO推薦合格のために全力を尽くします!
ゼロからスタートでの逆転合格は、
メガスタディに
おまかせください!!

メガスタディ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼントメガスタディ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント