よくある質問(FAQ)
について

講師について

Q プロ家庭教師はどのような指導をしてくれますか?
A 以下の動画をご確認ください。
Q どのような講師が在籍していますか?
A メガスタディの講師は、現役の予備校講師や元・大手塾講師をはじめ、家庭教師専門で長年指導を行っている講師などさまざまです。 これまでに、早慶上理MARCHといった難関大学をはじめ、数多くの合格実績を出した講師が多数在籍しています。 こうした高いレベルの指導力をもった講師から、1:1で指導を受けることができます。
Q 担当の家庭教師はどのように決めるのですか?
A 専門の教務が生徒さんの学習状況・スケジュール・ご要望などを伺い、指導力・経験・相性などを踏まえて、最適な講師をお選びします。万が一、相性が合わない場合は、何度でも無料で交代可能です。 詳しくは、専門の教務にお尋ねください。
Q 先生の交代はできますか?その際費用はかかりますか?
A はい、できます。万が一生徒さんと相性が合わない場合は、いつでも無料で家庭教師を交代できます。
Q 毎回、同じ先生の指導を受けることは可能ですか?
A 可能です。基本的には同じ講師が継続して生徒さんの指導をさせていただきますのでご安心ください。

受講システムについて

Q どういった費用がかかりますか?
A メガスタディでは月謝、入会金、交通費(必要のない場合もあります)以外にかかる費用は一切ありません。 ご家庭にとってクリアでわかり易いシステムとなっております。詳しい授業料についてはこちらをご覧ください。詳しくは、専門の教務にお尋ねください。
Q 同じプロ家庭教師でも、授業料に幅があるのはなぜですか?
A メガスタディでは、さまざまな観点から講師の評価を行い、クラス分けをしています。
合格実績やご家庭の評価、指導年数、指導人数などを含めて判断しており、単に年齢で分けているのではありません。
また、合格実績も、「どの大学に何名合格させたのか」というだけでなく、「どのくらいの期間で、どのくらいの偏差値の生徒を、どのくらいまで引き上げたのか」というように具体的に評価を行っています。
こうした内容を総合的に判断してクラスを分けていることで、授業料の幅につながっているのです。詳しくは、専門の教務にお尋ねください。
Q 途中で辞める場合、解約金は必要ですか?
A 不要です。完全月謝制ですので、途中で辞める場合の解約金、違約金などは一切かかりません。
Q 指導科目はどの科目ですか?
A 英語・数学・現代文・古文・漢文・小論文・物理・化学・日本史・世界史・地理・政経・倫理など受験に必要な科目の対応が可能です。
Q 教材は何を使いますか?
A 基本的に、市販の参考書・問題集のほか、お手持ちのものや家庭教師のオリジナルプリントを使います。
メガスタディは、大学受験におけるほとんどの受験用テキストに精通しているので、生徒さん一人一人の現状の学力などから、ベストな教材をご提案できます。 もし、参考書・問題集選びでお迷いでしたら、お気軽に教務担当までご相談ください。
Q 双子なのですが、2人同時指導は可能ですか?
A 基本的に1対1での指導になりますので、同時指導は行いません。
Q 80分の指導時間の中で、英語と数学というように複数科目を受講することは可能でしょうか?
A できません。基本的に科目ごとのお申込みとなります。
Q 土日や、遅い時間帯の指導も可能ですか?
A はい、大丈夫です。 日曜日や、遅い時間帯(20:00~21:00以降など)でも指導することができます。 生徒さんやご家庭の都合に合わせて指導を受けていただくことが可能です。
Q テスト前や長期休みに指導回数を増やせますか?
A 担当講師とスケジュールを直接ご相談していただき、可能であれば回数・時間を増やすことができます。希望される場合は早めに講師へご相談下さい。
Q テスト対策など、短期間の申し込みも可能ですか?
A はい。もちろんあります。 医学部は国立・私立ともに募集人数が少なく、厳しい入試となります。
各大学の医学部によって配点・入試問題に特徴がありますので、それらに合わせた受験対策が必要です。
Q 決められた指導日に、家庭の事情で指導を受けることが難しい日がある場合はどうなりますか?
A 指導を受けられなかった場合は、事前にお申し出いただければ振替授業を受けていただくことが可能です。詳細はお問合せ下さい。
Q 小論文対策やAO入試などの推薦対策もできますか?
A もちろんできます。
AO入試や推薦入試の場合、小論文の対策が必要です。メガスタディでは、小論文専門の講師が、予備校ではできない1対1の添削指導を行います。
また、AOや推薦入試の場合、一般入試も視野に入れている受験生も多いと思います。
メガスタディでは、AO・推薦と一般入試を両立できるよう、受験する入試の傾向と受験生個人の状況(学力・弱点)に合わせた学習計画作り、効率的な指導を行います。
Q 定期テスト対策はできますか?
A はい、できます。
入試(テスト)直前の短期コースもご用意しております。詳しくは直接当会までお問い合わせください。 日程を随時案内しています。
Q 医学部を目指すコースはありますか?
A もちろんできます。
大学入試対策以前に、「まずは基礎(学校で習う内容)から見直す」必要のある受験生もいます。特に、私立高校にお通いの場合、学校の成績を上げないと、そもそも進級・進学が危ないと言う受験生も少なくありません。
実際、メガスタディでは、私立高校に通う受験生も数多く指導してきました。ですので、首都圏約300校の私立高校のカリキュラム・授業内容・定期テストの傾向も把握しています。定期テスト対策もお任せください

入会後のサポートについて

Q 入会後の会からの学習面のサポート体制はどうなっていますか?
A 担当教務や講師が、生徒さんの志望校合格に向けてご相談に乗っていくのはもちろん、サポートスタッフから定期的にご連絡を致します。志望校合格に向けて、各大学の入試問題の傾向と特徴、生徒さんの成績、得意科目・苦手科目、性格を踏まえた学習面のアドバイス、メンタル面のフォローをしっかり行っていきます。
Q 予備校・塾のように、大学受験情報の提供は受けられるのでしょうか。
A ホームページ上で大学受験の入試情報を発信しています。 ぜひそちらをご参照ください。 また、個人的に「より詳しい情報が知りたい」「疑問点がある」といった場合には、お気軽に教務担当にお尋ねください。
Q 模試はありますか?
A メガスタディが主催する模試はありません。模試は、大人数が受験する予備校のものの受験をお勧めしています。
なぜなら、大学受験での実力テストや模試は、たくさんの受験生がいる中で受けることに意味があるものだからです。
模試では、自分が全受験生の中で、どれくらいの位置にいるのかを知ることが大切ですので、予備校が主催するものを受験するようにしてください。
模試の日程について、ホームページに掲載していますので、ぜひご確認ください。また、メールマガジンでも模試の日程を随時案内しています。

パソコンについて

Q 受講にあたって何が必要ですか?
A 指導はパソコンを使って行います。ご用意をお願い致します。また、その他に教材等を映すカメラ、顔を映すWebカメラ、ヘッドセットが指導上必要となります。お持ちでない方は、こちらで推奨ものをご案内しますのでご相談ください。
Q PCが苦手なのですが、機材に関するサポート体制はどうなっていますか?
A PCや機材に関しての使い方でご不安な点がある場合、無料で担当スタッフがお電話でご説明致します。
Q 推奨環境を教えてください。

ネットワーク

上り、下りともに実効速度としては2Mbps以上


1回の指導で最大3GB程度のデータ通信量が必要です。ご契約されているインターネット回線が通信量に制限がある場合はご注意ください。

・回線スピードの確認手順

オンライン指導が受講可能かどうか、インターネットの回線スピードを確認してください。回線スピードは、下記枠内の手順にしたがって確認してください。


指導を受けるパソコンを使って、21:00-24:00の間での計測をお願いします。


① 「 Googleのインターネット速度テスト」のテキストをクリックしてください。


② 以下の画面が表示されるので、「速度テストを実行」という青いボタンを押してください。


③ 下記画面が表示され、インターネット速度テストが開始されますので、30秒程度お待ちください。


④ インターネットの「ダウンロード速度(左側)」と「アップロード速度(右側)」が表示されます。


⑤「 ダウンロード速度(左側)」「アップロード速度(右側)」とも、2Mbps以上の数値が出ていることを確認してください。


パソコン環境

Windowsの場合
OS Windows 7 SP1以降 / Windows 10 64bit版
CPU 2GHz以上のCeleron, Pentium, Core i3以上
メモリ 4GB以上
必要HDD容量 200MB以上
ブラウザ Chrome最新版
サウンドカード High Definition Audio規格対応 (USB接続ヘッドセット使用の場合は不要)
Macの場合
OS Mac OS X 10.7 Lion以降
モデル iMac (2010 年中期以降に発売されたモデル)
MacBook (2015 年後期以降に発売されたモデル)
MacBook Pro (2011 年前期以降に発売されたモデル)
MacBook Air (2011 年中期以降に発売されたモデル)
Mac mini (2011 年前期以降に発売されたモデル)
Mac Pro (2009 年前期以降に発売されたモデル)
必要HDD容量 200MB以上
ブラウザ Safari最新版

自宅のPC環境で受講可能かご不明な場合は、下記フリーダイヤルまでお問い合わせください。
0120-691-931 (10:30~20:30 日・月・祝日休)

E判定からどうして早慶に!?