大学受験専門 プロ家庭教師 メガスタディ オンライン

オンライン指導合格実績最大級!

無料資料請求はこちら無料資料請求はこちら よくあるご質問よくあるご質問

高2・高1以下の方へ

大学入学
共通テスト対策

センター試験が廃止!
新しく実施される
大学入学共通テストで
高得点を取るには?

いよいよ2021年入試より、新大学入試制度が実施されます。

これから大学受験を迎える高校生のなかには、「私たちの受験、どうなるの?」「志望校に合格するには何をすればいいの?」と不安を抱えている人も少なくないと思います。

このページでは、2021年1月からセンター試験に代わって実施される大学入学共通テストの対策について、大学受験専門であるメガスタディから詳しくお伝えしていきます。

大学入学共通テストって何?今までと何が違うの?

2020年1月を最後にセンター試験が廃止され、2021年1月から大学入学共通テストが実施されます。

ここでは新しく実施される大学入学共通テストについて、センター試験と何が変わるのか、そのためにどんな準備をしておく必要があるのかを分かりやすくご紹介します。

◆大学入学共通テストとセンター試験の違いの比較表

センター試験
大学共通テスト
解答形式
全問マーク式
マーク・記述併用式
求められる力
「知識・技能」中心
「知能・技能」
「思考力・判断力・表現力」
英語の出題
出題構成
配点
筆記(発音・アクセント・文法・リスニング・長文読解)+リスニング
筆記200点+リスニング50点
リーディング(長文読解)+リスニング
リーディング100点+リスニング100点

違い①英語でリスニングの配点が増え、リーディングと100点ずつに

センター試験の英語では、筆記200点/リスニング50点の配点でしたが、大学入学共通テストではリーディング100点/リスニング100点の計200点満点となります。
つまり、今までは20%程度だったリスニングの配点が、2021年度入試からは50%を占めることになります。
センター試験では配点の低いリスニングはほとんど対策しないという受験生も少なくありませんでしたが、大学入学共通テストの英語ではリスニングを見過ごすことはできません。

◆センター試験と大学入学共通テストの英語の配点比率比較

違い②より思考力・判断力・表現力が重視される

センター試験と大学入学共通テストでは、必要な知識に差があるわけではありません。従来の高等学校学習指導要領に基づいて、出題範囲が設定されているからです。ですので、今までと全く別物の試験になるというわけではありません。

では、センター試験と大学入学共通テストとでは何が違うのかというと、共通テストの方がより思考力・判断力・表現力が問われる出題形式になっている点が大きな違いと言えます。

たとえば、下記の問題を見比べてみてください。
上が平成31年度実施のセンター試験の国語、下が平成30年度実施の共通テストのプレテストの国語の問題です。

※クリックで拡大&問題表示

平成31年
センター試験(国語)

平成30年
プレテスト(国語)

問題を比較してみると、プレテストとセンター試験の間では出題に変化があると感じると思います。

たとえばプレテストでは、ポスターや会話文、表など、資料や図表から読み取る問題が増えていることや、エッセイと詩の複合形式の出題など、センター試験よりも色々な材料をもとに考える問題が増えています。

また、生徒同士が授業の中で学習する場面や、資料やデータ等を基に考察する場⾯など、学習の過程を意識した場面設定が問題の中で登場します。これは、大学入試センターが掲げている問題作成の方針の「どのように学ぶか」を踏まえた問題の場面設定に基づいています。

このようにプレテストの傾向から判断すると、図・表・会話文などの様々な材料や身近な様々な場面設定をもとに思考・判断・表現する力を問う出題が、各科目ともに共通テストでは出題される見込みです。

違い③国公立大だけじゃない!私大の一般入試で導入される大学も

大学入学共通テストとセンター試験の大きな違いの1つに、国公立大学だけでなく私立大学でも共通テストが一般選抜(従来の一般入試)で必須になる大学があることが挙げられます。

大学入学共通テストが一般選抜で導入される予定の私立大学の例

早稲田大学

政治経済学部・スポーツ科学部・国際教養学部の一般選抜で大学入学共通テストを導入予定

青山学院大学

経済学部以外のすべての学部の一般選抜で大学入学共通テストを導入予定

2019年11月 追記

2019年11月1日、文部科学省より2021年入試の大学入学共通テストでの英語の民間資格・検定の導入を見送る方針が発表されました。それに伴い、2021年入試より一般選抜での英語の民間資格・検定や共通テストの導入を予定していた私大でも、入試内容が見直しとなる可能性があります。

これまでは、センター試験利用入試という形式で私立大学でも合否の判定にセンター試験の結果を利用する大学もありましたが、今後は上記の大学のように一般選抜の判定に大学入学共通テストの結果を利用する大学が増えていく見込みです。

「私立大学は3科目勝負」「センター試験は不要」という今までの私大入試の定石が変わっていきますので、自分の志望大学・学部ではどんな入試内容となっているのかをしっかりと確認した上で受験勉強の計画を立てましょう。

大学共通テスト、対策に迷ったら…?

ここまでは、2021年1月から実施される大学入学共通テストの内容についてご説明しました。

では、このような大学入学共通テストに対して、受験生はどのように対策を進めていけばいいのでしょうか?

もし対策にお悩みの場合には、私たちメガスタディ オンラインを一度ご検討いただけませんか?

私たちメガスタディ オンラインは、大学受験専門のオンライン家庭教師です。

新大学入試についても、日本全国どの大学の入試に対してでも1対1のマンツーマンで入試対策をすることが可能です。
また、大学入学共通テストについても、1対1のマンツーマンで生徒さんひとりひとりの状況に応じた対策を行うことが可能です。

ですので、今後どのように対策を進めていくかを考える上でお役に立てると思います。

「新入試対策について詳しく知りたい」という方は、まずは、私たちメガスタディ オンラインの資料をご請求いただき、じっくり今後の対策について、ご検討ください。お急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も承っております。

まずは、メガスタディ オンライン

資料をご請求ください

無料資料請求
こちら

メガスタディ オンライン
って何?

私たちメガスタディ オンラインを知らない方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に自己紹介をさせていただきますね。

日本最大級の合格実績!
大学受験専門オンライン家庭教師メガスタディとは?

メガスタディは、日本最大級の合格実績を誇る大学受験専門のオンライン家庭教師です。

私たちメガスタディは、受験激戦区・東京(首都圏)で創立以来20年以上、何千人もの生徒さんを逆転合格させてきました。

オンライン家庭教師というスタイルでも、対面の指導と全く同じその受験対策は日本全国の生徒さんを志望校に逆転合格させています。

下記では、メガスタディが多くの生徒さんに選ばれている理由をご紹介します。

このようにメガスタディ オンラインは、生徒さんの志望校や苦手科目に合わせ、大学受験専門のプロ講師が1対1のマンツーマン指導を行うことが大きな特徴です。

大学(学部)ごとに必要科目も試験内容も大きく異なる2021年以降の入試に対しても、一人ひとりの志望校に合わせて、最短で合格するための対策を行います。

メガスタディの
大学入学共通テスト対策とは?

メガスタディ オンラインでは、生徒さん一人ひとりの学習状況や志望校に合わせたその生徒さん専用の指導プランを考え、1対1のマンツーマン指導を行います。

具体的には、下記のような指導を行います。

ステップ指導開始前の面談で
「何が足りないのか」「どこが苦手なのか」を見抜きます。

メガスタディでは、オンライン指導を始めるかどうかを決めていただく前に、大学受験専門の教務がオンラインで学習面談を行います。

この面談では生徒さんの模試やテストの結果を見させていただき、成績が伸びない原因を分析します。その上で、志望校に合格するための最適な対策をご提案します。

そもそも志望校に偏差値が届いていない生徒さんの場合、「なぜなかなか成績が伸びないのか」「大学に合格するにはどのように勉強すればいいのか」を分かっていないケースがほとんどです。
まずは、大学受験のプロの目線で、まずは志望校合格までに足りない部分を細かく分析していきます。

ステップ最短ルートで志望校に合格するための指導プランを考えます。

担当教務と講師は面談でお伺いした生徒さんの状況から、弱点はどこか、どの部分でつまづいているのかを分析します。そして、入試までの残り期間から逆算して、1人ひとりに合わせた指導プランを考えて指導します。

さらに、実際に指導を開始した後は生徒さんの理解度やはかどり具合によって、臨機応変に学習プランを調整していきます。
志望校や併願校、受ける学部が変わればそれに合わせて指導プランも調整し、常にその生徒さんにとって最も効率よく力がつく指導を行います。

ステップ基礎の抜け・弱点を見抜き、最短で克服します

当たり前ですが、基礎が身についていなければいくら問題を解いても点数は伸びません。
多くの生徒さんは自分がなぜ間違えてしまうのか原因が分からず、「勉強しているはずなのに伸びない…」という状況に苦しんでいます。
特に共通テストでは1問1答形式の知識問題は減り、思考力・判断力を問う記述式問題や資料読み取り問題、読解問題が増えていきます。したがって、基礎に抜けがあると今まで以上に点数を伸ばすことは難しくなっていきます。

メガスタディ オンラインでは、指導を始める前に大学受験専門のプロ講師が生徒さん一人ひとりの状況をお伺いし弱点を見抜き、指導の計画を立てます。
もし土台となる基礎に抜けがあった場合には、ときには中学生の範囲にさかのぼって必要な知識に抜けがないよう指導します。

ステップ指導がない日の勉強内容も指示・管理します
受験勉強のやり方を教えます

「指導のない日にはどうすればいいの?」と思われる方も多いと思います。
もちろん授業も大切ですが、志望校に合格するには授業以外の時間でどういうやり方で勉強するかが最も重要です。なぜなら、授業を受けている時間よりそれ以外の時間の方が圧倒的に多いからです。

また、勉強時間も大事ですが何より重要なのは勉強のやり方です。成績が伸び悩んでいる受験生のほとんどは、正しい受験勉強のやり方が分かっていません。
特に、2021年からの新大学入試では、共通テストを始めとして多くの大学で入試の内容が変わります。したがって、新しい入試の内容に応じた対策が必要となりますが、情報が少ない新大学入試の対策を受験生が自力で考えて行うのには限界があります。

メガスタディでは、授業以外の時間で「何をやるか」「どうやって勉強するのか」も指示・管理していくので、授業以外の時間の勉強も圧倒的に効率が良くなりますし、密度も濃くなります。

ですので、家庭教師の授業そのものは週1~2回でも、偏差値の届かない状況から志望校に合格させることができるのです。

ステッププレテストの傾向に合わせた
大学入学共通テスト対策を行います

大学に合格するためには、入試本番で合格点が取れることが重要です。
当然ですが、どんなに模試の偏差値が上がったとしても、本番で合格点が取れなければ志望校に合格することはできません。
反対に、模試で偏差値が届いていなくても、入試本番で合格点さえ取れれば志望校に合格することは可能なのです。

ですので、共通テストの対策ではプレテストの出題傾向を分析し、その傾向に沿って出やすいところから対策をすることが合格への何よりの近道です。

メガスタディ オンラインのプロ家庭教師は、生徒さんひとり一人の弱点に合わせ、入試本番で合格点を取るための共通テスト対策を徹底的に行います。

ステップもちろん志望校対策も徹底的に行います

2021年の入試では共通テストの対策に目が行きがちですが、最終的に合否の決め手となるのは個別試験の結果です。国公立大学では難関大学ほど、個別試験の配点比率が高まります。

さらに、大学受験では大学・学部によって、科目・量・出題形式・出やすい問題など入試傾向は大きく異なります。

ですので、早期から志望校の入試傾向を意識した受験勉強を行うことが合格をグンと近づけます。

メガスタディ オンラインのプロ家庭教師は、大学受験の専門家です。
各大学・各学部の入試でどんな問題が出やすいのか、どんな対策をすれば合格できるかを知り尽くしています。

ですのでメガスタディでは、生徒さんひとり一人の志望校の傾向から逆算して、合格するための志望校対策を行います。

メガスタディは、大学受験専門のプロ講師が
1対1のマンツーマンで志望大学(学部)の
入試傾向に沿った指導を行います。

メガスタディのオンライン家庭教師ができること

私たちメガスタディ オンラインは、大学受験を知り尽くした日本最高レベルのトッププロ講師陣と、業界で最も手厚いサポート体制で、志望大学への逆転合格を全力でサポートします。

2020年2月スタート生(現高2・高1)! 新大学入試対策 受付開始!

1月31日(金)までに
面談を受けて頂いた方限定!

5大特典プレゼント!
①特別優待割引券
2コマ分
②リスニング対策
「聴くトレ」
③2021年
新大学入試
マル秘解説動画
④英語のプロが
教える!
単語暗記法
⑤英語のプロが
教える!
熟語暗記法

新大学入試対策は、
メガスタディにおまかせください!

2021年入試に向けて、
2月スタート生を
先行受付中です!

現在メガスタディでは、大学受験専門プロ講師による新大学受験対策の先行申し込みを受付しております。
※2020年2月以降から指導スタートとなります。

私たちメガスタディ オンラインは、大学受験専門のオンライン家庭教師です。
成績の届かない状況から志望校に合格させるノウハウを持っています。
ですので、新大学入試の対策を進める上で必ずお役に立てると思います。

  • 「新大学入試、どう対策すればいいのか分からない」
  • 「新入試の対策ができる塾・予備校が近くにない」
  • 「このままの勉強で合格できるのか不安」
  • 「届いていないけれど合格したい大学がある」

そんな不安を抱えている方は、私たちメガスタディ オンラインの詳しい資料をご請求ください。
お急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も承っております。(学習相談で始めるかどうかを決める必要はありません。)

無料資料請求
こちら

5大特典プレゼント!

1/31(金)までにご入会前の面談をお受けいただいた
2月スタート生限定!

1月31日(金)までにご入会前の面談を受けていただき、ご入会いただいた2月スタート生の生徒さんに、5つの特別な特典をプレゼントいたします。

①追加授業が2コマ無料
(最大36,400円オトク)

特別優待割引受講券プレゼント

「部活が休みだから指導を追加したい」「模試や定期テストの前に集中的に指導を受けたい」など、指導を追加したいときにご利用いただける2コマ分の特別優待割引券です。

ご利用期限
発行日から6か月間
送付時期
指導開始後の2020年3月頃にメールでご案内いたします。

②新大学入試対応!
英語のリスニング対策に!

英語がスラスラ
聞き取れるようになる
音声講座「聴くトレ」
(19,800円相当)プレゼント!

大学入学共通テストの英語では、リスニングの配点が200点中100点と配点の半分を占める重要分野となります。 この「聴くトレ」は、そんな2021年以降の新大学入試で求められる”リスニング力”を効率よく伸ばすために作られた音声講座です。 大学入試に頻出の5つのテーマの英文を収録しました。「聴くトレ」で勉強すれば、大学入試レベルのリスニングはしっかり聞き取れるようになります。

2020年3月まで、パソコンやスマートフォン、タブレットから何度でも受講頂けます。 ※テキストは画面上からダウンロードできます。

視聴期限
2021年3月31日
収録内容
音声講座(全5テーマ)、テキスト(全5講)
受講方法
学習サイト「スタディ・タウン」へログインをして、マイページより受講いただきます。(ご入会後、翌月中に受講案内をメールでお送り致します。)

③知らないとマズイ!

2021年新大学入試
マル秘解説
動画プレゼント!

2021年からの新大学入試の注意点をメガスタディ進路支援室・山内室長が動画で解説。
科目の選択、志望校決めなど、大学受験の対策を進めていく上で知っておくべき新大学入試のマル秘情報を分かりやすくご紹介します。

<解説トピック>

①知らないとまずい「2021年度・新大学入試の変更点」を解説!
「一般選抜」「学校推薦型選抜」「総合型選抜」3つの違いとは?
何が変わるの!?AO入試はなくなる!?
②志望校のランクを下げてはいけない!という話
志願者数や倍率に地殻変動!?大学入試の最新事情と合わせて解説!
③国公大と公立大と私立大、そもそも何が違うの?
志望校を選ぶ前に知っておくべき「大学入試の超基本」とは?
④あなたに「苦手な科目はない」という話!
壁を乗り越え、志望校に逆転合格するためのヒントを解説!

メガスタディ オンライン
進路支援室 室長 山内 太地

山内 太地のプロフィール
一般社団法人 大学イノベーション研究所 所長
大学受験・大学情報に関する出版著書多数
年間150校の高校で進路指導講演を実施
国内の4年制大学約800校(2018年時点)へすべて訪問
視聴方法
ご登録いただいているメールアドレス宛にご視聴なURLをメールでご案内させていただきます。(ご案内時期は2月頃を予定しております)

④英語のプロが教える!

スラスラ覚える
英単語暗記法
動画プレゼント!

大学入学共通テストの英語では、1問1答形式の問題がなくなり、筆記では、長文読解の出題が100%となります。しかし、大学入試において単語や熟語・文法などの基礎知識が必要なくなるわけではありません。むしろ、これからの大学受験では、長文読解を読むために単語や熟語、文法などの基礎知識を効率よく身に着ける必要があります。

この動画では、そんな新大学入試で求められる”単語”を効率よく暗記するコツを、大学受験のカリスマ英語講師・杉山講師が分かりやすく解説します。

視聴方法
ご登録いただいているメールアドレス宛にご視聴なURLをメールでご案内させていただきます。(ご案内時期は2月以降を予定しております)

⑤英語のプロが教える!

スラスラ覚える
熟語暗記法
動画プレゼント!

新大学入試で求められる基礎知識を効率よく暗記するコツを解説する動画の第2弾。
この動画では、”熟語”を効率よく暗記するコツを大学受験のカリスマ英語講師・杉山講師が分かりやすく解説します。

視聴方法
ご登録いただいているメールアドレス宛にご視聴なURLをメールでご案内させていただきます。(ご案内時期は2月以降を予定しております)

4技能対策参考書も多数出版!英語のカリスマ講師が出演!

出演講師はメガスタディでも活躍中の杉山一志講師です。
TOEIC975点、実用英語検定1級、TOEIC SWテスト・ライティング満点を保有。20冊以上の著書を出版し、大手予備校でも活躍している英語のカリスマ講師です。

◆注意事項 ※特別優待割引券は、追加授業の場合のみにご利用いただけます。通常の月謝の割引にはご利用いただけません。 ※「聴くトレ」の受講には、学習サイト「スタディ・タウン」のアカウント登録(無料)が必要となります。特典のお届けに当たり、メガスタディ オンラインがお客様のアカウントを発行させていただき、メールで受講方法をご案内させていただきます。

安心の返金保証付きお試し授業 実施中! 安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

まずは資料をご請求ください

2021年以降の新大学入試の対象となる方は、きっと多くの不安を抱えていると思います。
しかし、自分の志望校の入試の情報をいち早く知り、志望校の入試傾向に合わせて、きちんと対策を行うことができれば、たとえ偏差値の届いていない状況からでも合格を叶えることは可能です。

もし現在、期待する結果が出ていなくても、それは生徒さんの能力のせいではなく、勉強のやり方に問題があるケースが非常に多いです。

そういった生徒さんは、受験勉強のやり方さえ変えれば、一気に成績を伸ばし、志望校に合格できる可能性は非常に高まります。 メガスタディ オンラインは、大学受験を知り尽くした日本最高レベルのトッププロ講師陣と、業界で最も手厚いサポート体制で、志望大学への逆転合格を全力でサポートします。

そんな悩みを抱えている方は、まずは詳しい資料をご請求ください。もしお急ぎの場合には、直接お電話での学習相談も承っております。
最後までお読みいただきありがとうございました。合格を目指してぜひ一緒にがんばりましょう!

志望校合格のために全力を尽くします!
新大学入試への対策も
メガスタディ オンラインに
おまかせください!!

安心の返金保証付きお試し授業 実施中!安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

メガスタディ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼントメガスタディ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント