家庭教師に聞いた青山学院大学 英語対策(永島講師)



こんにちは、メガスタディです。

この記事では、青山学院大学の英語対策について、メガスタディの講師である永島講師に解説していただきました。

ぜひ参考にしていってください。


青山学院大学に不合格になる人の勉強方法の特徴について教えてください。

青山学院大学の英語は他の私大と比べてもレベルが高いです。

英語自体に苦手意識を持っている生徒は早急に対策に取り組む必要があります。

読解力、文法力、語彙力等を個別のものとして捉えている生徒は注意が必要です。

なぜなら、青山学院大学の英語攻略のためには、全ての基礎力を持ったうえで演習を通して対策していく必要があるからです。

無理な計画の基、バランスの取れていない勉強をしていると、英語が読めたつもりでも、思ったように点数が伸びないということが起こり得ます。


青山学院大学の英語の特徴について教えてください。

時間は60分~100分で、大問数は4~6題です。

マーク型と記述型を併用している学部が多く、また、読解問題の大問数が多いため、読解中心の入試問題と言えるでしょう。

具体的に見ていくと、読解問題・文法語彙問題・自由英作文問題・リスニング問題があります。



・読解問題

さまざまなジャンルから出題されます。

設問は、内容一致選択・内容説明記述・真偽判定・空所補充等です。

また、学部によって幅がありますが、高い速読能力を必要とする場合があります。



・文法問題

空所補充形式が主ですが、並び替え問題等も出題されます。

レベルとしては標準的ですが、イディオムや会話文には注意が必要です。



・自由英作文

いくつかの学部で出題されます。

題が与えられ、それについて自分の意見を50~150語で記述します。

題は時事問題が多いです。



・リスニング問題

文学部英米文学科B方式・法学部A方式・国際政治経済学部B方式で選択問題として出題されます。

リスニング対策を普段からあまりしていない私大受験生にとっては大変厳しい内容です。


青山学院大学の英語の対策について教えてください。

・読解問題

ある程度の長さのものを時間内に解ききるという訓練が必要になってきます。

1000ワードを超える超長文を読み切る集中力の高さとタイムマネジメント能力を養いましょう。

演習の段階からパラグラフリーディングを意識して行い、文章と設問との関連性を常に考えるようにすると、本番でも解答の検討がつきやすいです。



・文法問題

なるべく多くの時間を読解に回したいので、文法問題は瞬間的答えられる程までに、知識をつける必要があります。

問題集で出会わなかった問題は、過去問演習をしていく中でその都度覚えていくことが重要です。



・自由英作文

普段から「英語を書く」という作業を積極的に行っていきましょう。

また論理性を常に意識し、目安文字数内でいかに説得力を持たせるかが鍵になります。



・リスニング問題

英検準一級に相当します。

英検やTOEFL、TOEIC等の問題集を用いながら対策をしましょう。


青山学院大学の英語対策におすすめの参考書(アプリ・サイトなど)はありますか

「システム英熟語 (駿台受験シリーズ)」駿台文庫


「英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)」桐原書店


「やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)」河合出版


「大学入試英作文ハイパートレーニング 自由英作文編」桐原書店


青山学院大学の英語対策をする場合、どのような指導を想定できますか?

青山学院大学の英語の攻略するためには、生半可な対策では不十分です。

プロ家庭教師の下で生徒は確実な基礎力の基、発展的な問題を解いて、実力をつけていきます。

基礎力の強化はもちろんのこと、青山学院大学にあった問題をピックアップし、効果的で実用的な指導を行います。

英語はとにかく触れることが重要です。

プロ家庭教師は普段の勉強の仕方のアドバイスもきっちりと行います。


最後に青山学院大学を志望する受験生へメッセージをお願いいたします。

青山学院大学の英語は毎年多くの受験生を苦しめています。

しかし、よく練られた計画と、着実なその実行によって合格を勝ち取ることは可能です。

予備校は一人ひとりの計画を綿密には見てくれません。

プロ家庭教師なら、生徒の性格も考慮に入れて、無理のない計画を一緒に立てていくことが出来ます。

心強い味方と共に入試を突破しましょう。


偏差値40台から目指す
早慶GMARCH講座

  • ・偏差値を30伸ばし早稲田に合格した生徒さんの事例
  • ・元代ゼミ講師が語る難関私大対策(無料プレゼント)
  • ・知らないと損する、1ランク上の志望校対策
  • など、難関私大に合格するための考え方・テクニックをお伝えします。下記より無料でご登録下さい。

    メールアドレス※

私大受験専門プロ家庭教師が模試E判定からでも第一志望校に合格させます!!

お電話でのお問い合わせ・資料請求はこちら

E判定からどうして早慶に!?