家庭教師に聞いた立教大学 英語対策(永島講師)

家庭教師に聞いた立教大学 英語対策(永島講師)

こんにちは、メガスタディです。

この記事では、立教大学の英語対策について、メガスタディの講師である永島講師に解説していただきました。

ぜひ参考にしていってください。


立教大学に不合格になる人の勉強方法の特徴について教えてください。

立教大学の英語で点数をうまく取れない人の特徴は以下の点です。

・速読をすると解答の精度が落ちてしまう。
・文法知識を十分に持ち合わせていない。
・文法は出来るが、長文を読み慣れていないせいで論理展開が理解できない。
・語彙力の強化を怠った。
・過去問の研究が足りていない。

以上の点に一つでも当てはまる生徒は重点的な対策が必要です。


立教大学の英語の特徴について教えてください。

時間は75分で、大問数は5題あります。(理学部のみ60分で大問数は4~5題)

問題構成は長文読解と文法問題、会話文問題に大別されます。



・長文問題

とにかく時間との勝負です。

時間の割に英文量が多く、また精読を必要とする設問もあります。

出題テーマは幅広く、自然科学・社会問題等が出題されます。

英文の趣旨を問うたり、内容の真偽を問う問題が多い傾向です。



・文法問題

文法・語彙問題が大問として出題されます。

レベルは標準的ですが、配点が高いことが特徴です。



・会話問題

基本的な問題ばかりですが、文法知識があっても解けないものがあります。

基本的なものは暗記している必要があります。


立教大学の英語の対策について教えてください。

・長文読解

字数の多い英文を読み慣れておきましょう。

時間の割に、処理しなければならない問題が多いため、速読かつ精読が要求されます。

また、普段からパラグラフリーディングを意識して、段落ごとの大意をつかめるようにすることが対策として有効です。

様々なトピックの文章を読むことをお勧めします。



・文法問題

レベルが標準的だからと言って安心してはいけません。

標準ということは他の受験生も解けるということです。

つまりその問題を落とすと周りに大きく差をつけられてしまいます。

基礎問題を繰り返し解く中で確実に知識を身につけていきしょう。



・会話文問題

会話文問題は長文問題や文法問題を解いても身につくものではありません。

会話文問題を掲載している参考書を一冊繰り返し解きましょう。


立教大学の英語対策におすすめの参考書(アプリ・サイトなど)はありますか

「英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)」桐原書店


「全解説頻出英文法・語法問題1000」桐原書店


「やっておきたい英語長文700」河合出版


「英会話問題の徹底演習(大学受験スーパーゼミ)」桐原書店


立教大学の英語対策をする場合、どのような指導を想定できますか?

立教大学の英語攻略に必要なのは、基礎力の上に立脚した文法・読解能力です。

プロ家庭教師は基礎・応用をカバーした指導を行います。

例えば、基礎力がない生徒には、足りない部分がどこかを分析し、他大学にも生かせるような学習をさせます。

応用力がない生徒には、様々なジャンルのトピックから英文をピックアップし、演習を行う中で、必要なスキルを習得させます。


最後に立教大学を志望する受験生へメッセージをお願いいたします。

立教大学の英語は標準的な問題が多いにもかかわらず、苦労する生徒が多いです。

しかし、生徒にとってはなぜ点数を取れないかを客観的に見ることは案外難しいのです。

プロ家庭教師は豊富な指導経験を持ち合わせているので、個人個人に合わせた指導プランを用意します。

強力な味方と共に、夢の合格を勝ち取りましょう。


偏差値40台から目指す
早慶GMARCH講座

  • ・偏差値を30伸ばし早稲田に合格した生徒さんの事例
  • ・元代ゼミ講師が語る難関私大対策(無料プレゼント)
  • ・知らないと損する、1ランク上の志望校対策
  • など、難関私大に合格するための考え方・テクニックをお伝えします。下記より無料でご登録下さい。

    メールアドレス※

私大受験専門プロ家庭教師が模試E判定からでも第一志望校に合格させます!!

お電話でのお問い合わせ・資料請求はこちら

まずは無料の資料請求から
大学受験に役立つ情報満載!
大学入試に落ちない英語対策冊子
有名私大10大学89学部の傾向を解説
逆転合格の秘訣が分かるパンフレット
合格体験記(120P超)
プロ家庭教師ができること
オンライン指導の秘密を解説
私大医学部受験専門のオンライン家庭教師はこちら AKB48前田彩佳さんが大学受験に挑戦!