家庭教師に聞いた早稲田大学 英語対策(松本講師)

理系のほうが文系より就職に有利?

こんにちは、メガスタディです。

この記事では、早稲田大学の英語対策について、メガスタディの講師である松本講師に解説していただきました。

ぜひ参考にしていってください。


早稲田大学に不合格になる人の勉強方法の特徴について教えてください。

早稲田に合格するには、単語・イディオムの反復演習はもちろん、いかに長文読解に慣れるかが鍵です。

基礎的な単語やイディオムに欠落があってはいけませんし、実戦的な演習が足りないと不合格になります。

長文読解のパラグラフの要約を、一度日本語に落とし込まないと頭の中で整理することができない状態だと厳しいでしょう。


早稲田大学の英語の特徴について教えてください。

学部により異なりますが、早稲田の英語は問題文も含めてすべて英語です。

そのため、頭を完全に英語脳に切り替える必要があります。

パラグラフを速読し、内容を短い英語で自分なりに瞬時にまとめることができるハイレベルな英語力が要求されます。


早稲田大学の英語の対策について教えてください。

まず、基礎的な単語力・イディオム(ターゲット1900網羅程度)が必須です。

このレベルを超えた英単語については、butなどの文中マーカーから推測する技術が必要になるため、普段から演習を積まなければなりません。

また英語長文については、パラグラフを英単語一言で要約し、全文を整理できるハイレベルな要約力の習得が必須です。

これについては日頃からただ長文を読解して解くだけでなく、別途で要約の練習を対策することで整理力を養ってください。


早稲田大学の英語対策におすすめの参考書(アプリ・サイトなど)はありますか

単語帳では、『ターゲット1900』がおすすめです。

一単語に多くの意味と理解しやすい例文が体系的に載っているため、早稲田などの語彙力の問われる長文対策や英作文の対策に役立ちます。

また、『東大の英語(25ヵ年)』は幅広い英語学習問題が体系的にまとめられているため、長文読解の英語要約や英作文などの総合力を養うのにおすすめです。


早稲田大学の英語対策をする場合、どのような指導を想定できますか?

プロ家庭教師は問題の正答だけでなく、パラグラフをしっかりと理解できているか、文中のマーカーから文構造を理解できているかなど、より実戦的な対策を生徒個人に最適の形で段階的に指示してくれます。

そのため、自分に今何が足りないのかを随時把握することができ、受験までの一日一日に課題を見つけることができます。


最後に早稲田大学を志望する受験生へメッセージをお願いいたします。

自分ひとりで勉強する場合、自分の知識を超えた範囲での分析は絶対に出来ません。

受験について、そして早稲田に合格するための受験勉強について深い知識を持ったプロ家庭教師と二人三脚で受験に取り組むことで、第一志望の合格を掴み取りましょう。


偏差値40台から目指す
早慶GMARCH講座

  • ・偏差値を30伸ばし早稲田に合格した生徒さんの事例
  • ・元代ゼミ講師が語る難関私大対策(無料プレゼント)
  • ・知らないと損する、1ランク上の志望校対策
  • など、難関私大に合格するための考え方・テクニックをお伝えします。下記より無料でご登録下さい。

    メールアドレス※

私大受験専門プロ家庭教師が模試E判定からでも第一志望校に合格させます!!

お電話でのお問い合わせ・資料請求はこちら

E判定からどうして早慶に!?