家庭教師に聞いた早稲田大学 英語対策(永島講師)



こんにちは、メガスタディです。

この記事では、早稲田大学の英語対策について、メガスタディの講師である永島講師に解説していただきました。

ぜひ参考にしていってください。


早稲田大学に不合格になる人の勉強方法の特徴について教えてください。

生半可な英語力では早稲田大学の英語は攻略出来ません。

読解問題においては、正確さとスピードの両方が求められます。

多くの受験生にありがちなのが、日ごろから英文を読み慣れておらず、気合を入れないと読み切ることが出来ないということです。

そういった受験生は本番で、集中力を切らしたり、時間が足らなくなって大幅に失点します。

また、単語や熟語力は読解問題のベースになるだけでなく、設問で直接問われることがありますが、試験日までの計画をしっかりと立てられていない学生は、範囲をカバーしきれず、知識問題で点数を落とすことになります。


早稲田大学の英語の特徴について教えてください。

学部によって大きく異なりますが、大問は5題ほどで、マーク法のみの学部とマーク法・記述法を併用している学部があります。

マーク法では主に、英文読解における段落主題、下線部の意味、内容把握、要約等、また文法語法問題において整序作文、空欄補充、性誤判定といったことが問われます。

記述法では主に英作文や要約文が問われています。

読解問題ではトピックが幅広く、社会学・経済学・自然科学・哲学といったものから、時事や社会問題まで扱われます。

総じて読解量が多く、時間を計算して解かないと最後まで解ききる前に(直感で解ける文法問題を残して)時間切れとなってしまうことがあるので注意が必要です。

文法語法問題は定番の問題から受験生に馴染みのないものまで出題されます。

ですので、英語においては、文法語法問題で着実に点数を取りつつ、読解問題でいかに点数を落とさないかが受験生の合否の分かれ目でしょう。


早稲田大学の英語の対策について教えてください。

・長文読解問題

先にも述べた通り、読解問題でどれほど点数をもぎ取れるかが合格の鍵になります。

ですので、まずは読解の問題集を毎日解き、解答解説まできちんとこなすことが必要です。

ここでよくありがちなのが、問題を解いて満足してしまう学生です。

解答解説まで読み込み、しっかりと復習することが ‘‘読解問題の対策’’ です。

また、様々なトピックの背景知識を得ることで他の受験生と差をつけることが可能です。

そのためにBBCやCNNといった海外メディアのwebサイトやTIME誌を読むことで効果があるでしょう。



・文法語法問題

ここで差がつくことは考えづらいので、いかに他の受験生が解ける問題を落とさないかが重要です。

そのために通常の文法問題集を終わらせた後に、早稲田大学対策の問題集や、過去問を研究することで、ある程度カバーができます。



・英作文

早稲田大学で出題される英作文は100~150語程度と決して長くありません。

そのため書き慣れていればあまり苦労することはありません。

しかし、その限られた語数の中でいかに論理的に説得力を持たせるかが高得点の鍵になります。

また文法ミスが直接点数に響くので注意が必要です。


早稲田大学の英語対策におすすめの参考書(アプリ・サイトなど)はありますか

「英単語ターゲット1900 5訂版」 (大学JUKEN新書)


「全解説頻出英文法・語法問題1000」 (大学受験スーパーゼミ)


「やっておきたい英語長文700」 (河合塾SERIES)


「早稲田の英語[第8版]」 (難関校過去問シリーズ)


早稲田大学の英語対策をする場合、どのような指導を想定できますか?

プロ家庭教師は生徒の実力をその都度客観的に分析することできます。

そのため、それぞれの生徒にとって何が苦手で、どこに伸びしろがあるかを判断し的確なアドバイスを与えます。

英語が苦手な学生の多くは英語を読むことを苦と感じているはずです。

そういった生徒にもプロ家庭教師は、まず英語を好きになってもらうことから着実に行っていくので安心してください。

また、受験において幹となるのは「計画」です。

しかし、生徒が自身で長期の計画を立てることは失敗を招きやすく、ひいては受験の失敗を意味します。

そこでプロの家庭教師は、豊富な経験からそれぞれの生徒に合った合理的な計画を提示し、志望校合格へと導いていきます。


最後に早稲田大学を志望する受験生へメッセージをお願いいたします。

早稲田大学は決して簡単な大学ではありません。

しかし、勉強の仕方次第でどんな生徒も合格をつかめるのも事実です。

予備校の早稲田大学対策の授業は、簡単すぎたり難しすぎたりと、自分のレベルにあった授業がとれないケースがあります。

自学自習においても参考書のレベルがあまりに豊富で、適切な判断が出来ないことがしばしばです。

しかし、プロ家庭教師は個々のレベルをしっかりと把握し、その生徒にとっての最適な授業を提供します。

あなたも、最適な授業で効率的に学力を伸ばし、夢の早大生を目指しましょう。


偏差値40台から目指す
早慶GMARCH講座

  • ・偏差値を30伸ばし早稲田に合格した生徒さんの事例
  • ・元代ゼミ講師が語る難関私大対策(無料プレゼント)
  • ・知らないと損する、1ランク上の志望校対策
  • など、難関私大に合格するための考え方・テクニックをお伝えします。下記より無料でご登録下さい。

    メールアドレス※

私大受験専門プロ家庭教師が模試E判定からでも第一志望校に合格させます!!

お電話でのお問い合わせ・資料請求はこちら

まずは無料の資料請求から
大学受験に役立つ情報満載!
大学入試に落ちない英語対策冊子
有名私大10大学89学部の傾向を解説
逆転合格の秘訣が分かるパンフレット
合格体験記(120P超)
プロ家庭教師ができること
オンライン指導の秘密を解説
私大医学部受験専門のオンライン家庭教師はこちら AKB48前田彩佳さんが大学受験に挑戦!